会計事務デジタル化推進プロジェクト【会計管理局】

[ 概要 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

会計事務のデジタル化を推進し、内部事務を効率化するとともに事業者の利便性を向上

  • デジタルを前提としたBPRや新たな業務フローの構築を行った上で、起案から支払まで一連の業務プロセスをデジタル化し、起工、入札、支出等の各手続で別々に構築されているシステムの改修や再構築等によるデータ連携を行っていきます。
  • 事業者とのやり取り等を原則デジタル化し、デジタルデータを利活用することでこれまで人を介して行っていた業務を最大限圧縮します。これにより、会計事務の簡略化等、内部事務を効率化するとともに事業者の利便性向上を図ります。

プロジェクトの進捗状況とお知らせ

プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます

トップ > 各局リーディング・プロジェクト > 会計事務デジタル化推進プロジェクト【会計管理局】