DXの推進による防災対策の強化プロジェクト【下水道局】

[ 概要 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

AIを含むデジタル技術を活用した新たな技術の開発・導入により、都民が安全・安心に暮らせる東京の実現に貢献

  • AIを活用した、雨水ポンプの適切なタイミングでの起動の判断を支援する流入予測技術の開発を進めることで、今後とも、確実に雨水を排除し、都市を浸水から守っていきます
  • ドローンや船型ロボットを活用して無人で下水道管内の調査が可能な技術の検討や、職員が双方向で指示や相談のできるウェアラブルカメラシステムの導入を検討することで、下水道施設の維持管理技術の充実を図ります。
  • 市町村が管理する汚水管に雨水が誤って流入する雨天時浸入水の発生を防ぐため、下水道管内の水位情報をリアルタイムに測定する多機能型マンホール蓋を活用して、測定結果を共有することで市町村による効率的な原因調査と対策を促進します。

プロジェクトの進捗状況とお知らせ

    プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

    皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます

    トップ > 各局リーディング・プロジェクト > DXの推進による防災対策の強化プロジェクト【下水道局】