電子契約サービスの導入プロジェクト【財務局】

[ 概要 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

プロジェクトのイメージ

電子契約サービスの導入により、事業者の利便性向上と都の事務の効率化を実現

  • 契約書の製本、記名押印、対面による書類等の受渡しなどが必要な、従来の紙と押印による契約締結事務に電子契約サービスを新たに導入することにより、事業者の利便性の向上と業務負担の軽減を図るとともに、都の事務の効率化、簡素化を実現します(2023年度 電子契約サービス運用開始)

プロジェクトの進捗状況とお知らせ

    プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

    皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます