審査等手続のハイブリッド化プロジェクト【労働委員会事務局】

[ 概要 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

不当労働行為救済申立事件等の審査手続につ
いて、対面とデジタルによる”ハイブリッド型”
の手続を実現

  • 従来は対面のみで行っていた不当労働行為救済申立事件等の手続について、対面とデジタルによる“ハイブリッド型”の手続を実現します。これにより、利用者の利便性の向上や事務手続の効率化等を図っていきます。
  • これまでにデジタル化し、非対面・遠隔で実施できるようになった手続についても、利用者の声を聴きながら、より良い運用を目指していきます。

プロジェクトの進捗状況とお知らせ

プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます

トップ > 各局リーディング・プロジェクト > 遠隔による審問・調査プロジェクト【労働委員会事務局】