進捗状況(2022年7~9月):都市の3Dデジタルマップ化プロジェクト【都市整備局】

図

進捗状況(2022年7~9月)

○3Dデジタルマップ(大丸有地区)を「東京都デジタルツイン3Dビューア」へ掲載

「都市の3Dデジタルマップ化プロジェクト」で昨年度に作成した大丸有地区の地上及び地下エリアの3Dデジタルマップデータを「東京都デジタルツイン3Dビューア」(デジタルサービス局)に掲載いたしました。

・地上部においては、対象エリアのまちづくりの方向性などを踏まえつつ、ロボット配送などのユースケースの観点も踏まえ、道路構造や付属物など道路モデルの精緻化を図りました。

・地下エリアにおいては、人流シミュレーションやバリアフリー情報の可視化の観点も踏まえ、エリアの拡大を行うとともに、仕様の再検証・アップデートを図りました。

今後の取組(2022年10~12月)

昨年度に作成した3Dデジタルマップ(ベイエリア地区(豊洲・竹芝)、南大沢地区)についても、「東京都デジタルツイン3Dビューア」への掲載を進めてまいります。