進捗状況(2022年10~12月):デジタルを活用した児童相談所業務の効率化プロジェクト【福祉保健局】


進捗状況(2022年10~12月)

〇アプリ化した虐待リスク評価ツールの導入:虐待リスク評価ツール(アプリ)の試行結果の検証

虐待リスク判定アプリについて、安定的運用に向け操作性等の向上を行いました。

〇デジタル環境の整備

スマートフォン活用についての試行・効果検証を踏まえ、都の全児童相談所へのスマートフォン導入を行いました。

〇AI音声マイニングシステム導入及び公用スマートフォン内線化に向けた準

児童相談所のケースワークにおける正確な記録の補助を行うため、AI音声マイニングシステム先行導入及び公用スマートフォン内線化について、機器の設置、設定等の作業を実施しています。

今後の取組(2023年1~3月)

  • 2021年度に開発した虐待リスク判定アプリについて、今後も操作性の向上を図りながら、リスク評価及び進行管理業務に活用していきます。
  • AI音声マイニングシステム先行導入及び公用スマートフォン内線化について、設定後の動作確認を行いながら、電話応対及び管理業務等に活用していきます。