進捗状況(2021年4~6月):DXの推進による防災対策の強化プロジェクト【下水道局】


進捗状況(2021年4~6月)

AIを活用した雨水ポンプ運転支援技術の開発 

〇流入予測技術モデルの試作品開発(~2021) 

・流入予測モデルの基礎となる下水道管内の水位データの自動取込を開始しました。

デジタル技術を活用した下水道施設の維持管理に関する調査・研究

〇ドローンや船型ロボットの調査・研究(2020~) 

・2020年度試作の船型ロボット機の防水面及び動作面の課題に対応しています。

〇試行結果を踏まえたウェアラブルカメラの導入検討(2021~)

・試行結果をとりまとめ、評価の準備を進めています。

多機能型マンホール蓋を活用したリアルタイム水位測定

〇都と市町村の汚水管の接続点等に設置完了(2021)
 (2020年度:14か所、2021年度:23か所)

・都と市町村の汚水管の接続点等に設置を進めています。

〇市町村との測定結果の共有(2021~)

・市町村が測定結果を円滑に使用できるよう準備を進めています。


今後の取組(2021年7~9月)

AIを活用した雨水ポンプ運転支援技術の開発 

〇流入予測技術モデルの試作品開発(~2021)

・水位データを基に流入予測モデルの検討を開始します。

デジタル技術を活用した下水道施設の維持管理に関する調査・研究

〇ドローンや船型ロボットの調査・研究(2020~)

・改良した試作ロボットを用いて走行実験を行います。

〇試行結果を踏まえたウェアラブルカメラの導入検討(2021~)

・導入に向けた評価を進めます。

多機能型マンホール蓋を活用したリアルタイム水位測定

〇都と市町村の汚水管の接続点等に設置完了(2021)
 (2020年度:14か所、2021年度:23か所)

・目標の23か所設置完了予定です。

〇市町村との測定結果の共有(2021~)

・市町村が測定結果を円滑に使用できるよう引き続き準備を進めます。