スタートアップ・シビックテックとの協働推進プロジェクト

[ 概要 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

様々な人々が協働するイメージ

東京都とスタートアップの協働の実践を積み重ね、強固な協働スタイルを構築

  • スタートアップと行政、相互の理解を深めて実践を積み重ねることで、多様化する行政課題の解決につなげていく強固な協働スタイルを構築し、都政のQOSを高めていきます。
  • 過去の実績等を重視した協働から、課題解決に資する技術等に焦点を当てた協働へと転換し、スタートアップを都政課題の解決に向けたファーストチョイスとするため、都庁自らの意識改革を進めます。また、スタートアップとの協働の実践を通じ、よりスムーズに連携が可能となる仕組みや制度の検討につなげていきます。
  • 都が展開しているスタートアップ支援策を一元的に発信していくほか、行政課題や都政現場とのマッチングを図るなど、スタートアップ支援拠点「TOKYO UPGRADE SQUARE」を核に、スタートアップから都政へのアクセシビリティを向上させていきます。


【ユーザーテストガイドラインのご紹介】

シビックテック等との協働に向けた第一段階として、ユーザー目線で質の高い行政サービスを提供するため、「テストしないものはリリースしない」を合言葉に、都庁内でサイトやアプリ、システムなどのデジタルサービスを開発する時は、ガイドラインに基づき、ユーザーテストを実践していきます。


プロジェクトの進捗状況とお知らせ

プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます

トップ > 7つのコア・プロジェクト > スタートアップ・シビックテックとの協働推進プロジェクト