TIB、いよいよグランドオープン!

startupロゴ

~ SusHi Tech Tokyo2024にあわせて全フロアでサービス開始 ~

ロゴ画像

都は、東京からイノベーションを巻き起こすことを目指し、国内外からスタートアップやその支援者が集い、交流する一大拠点「Tokyo Innovation Base」(以下「TIB」という。)の構築を進めてきました。
2023年11月のプレオープン後、イベント開催などの活動からスタートし、2024年2月には、スタートアップや支援者の方々が毎日利用できるワークスペースの提供等を始めるなど、段階的に機能を充実しています。この間、100回以上のイベントを開催し、1万人を超える来場者を迎えるとともに、内外の支援事業者や行政機関など、様々な関係者に来館いただき、ネットワークづくりを進めてきました。
こうした”NODE”(結節点)としての役割をさらに強化するため、この度、TIBのサービスを大幅に拡充し、2024年5月15,16日のSusHi Tech Tokyo 2024 Global Startup Programにあわせ、グランドオープンします。ぜひTIBにお越しください!

※新しいサービスは2024年5月14日から提供開始する予定です。

主な内容

1 ものづくりスタートアップの実証フィールド「FAB」
2 スタートアップの商品のテストマーケティングの場「SHOP」
3 「東京開業ワンストップセンター」及び「ビジネスコンシェルジュ東京」のサービスを提供
4 その他館内施設(交流スペース「SALON」など)の整備
5 支援者のネットワークづくりを担う「コミュニケーター」の選定

フロアマップ

拡充の内容 

1 ものづくりスタートアップの実証フィールド 「FAB」
製品の試作サポートなどを通じ、ものづくりスタートアップの成長支援や企業ネットワークの形成・拡大を図ります。運営事業者より、3Dプリンターをはじめとした約2千点の機材を無償提供いただきます。

FABイメージ
(イメージ)

内容
3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、UVプリンターなどの試作環境
技術スタッフによる機材の利用サポート、量産化に向けたアドバイス

運営
一般社団法人 DMM.make TOKYO
※2024年5月14日~16日、説明会・見学会を開催!(参加費無料)
申し込みはコチラから(外部サイトへリンク)

説明会・見学会申込QR


2 スタートアップの商品のテストマーケティングの場「SHOP
一般消費者向けのプロダクトや食品を、試験的に販売する場をスタートアップに提供するほか、支援者との協業に向けた交流などをサポートします。

SHOPイメージ
(イメージ)

内容
プロダクトの試験販売を一定期間サポート(6社、1~2か月程度)
専門家による出店サポートやアドバイス、協業先企業とのマッチング

運営
株式会社丸井


3 東京開業ワンストップセンター及びビジネスコンシェルジュ東京
TIBに集まる国内外のスタートアップに向けて、都が国と連携して提供する、法人設立等に必要な行政手続サポートや外国企業向け支援の総合窓口を、新たに設けます。

(1)東京開業ワンストップセンター 有楽町サテライトセンター

内容
中小企業診断士が、開業に必要な行政手続の案内、事業/資金計画、経営相談等、開業に伴う様々な相談に対応
定款認証・登記・税務・社会保険等開業に伴う手続の電子申請、申請書類の提出が可能、多言語による通訳サービスも提供

対象
東京での開業・起業の準備や手続を希望する方(日本人・外国人不問)

2)ビジネスコンシェルジュ東京 有楽町窓口

内容
国際ビジネス経験の豊富なバイリンガルスタッフが、ビジネスから生活面にわたる多様な支援ニーズにワンストップかつ英語で対応し、外国企業・外国人の進出をサポート

対象
東京で事業展開や起業を検討している外国企業及び外国人の方


4 その他の館内施設

1)交流スペース「SALON」
TIB3階を、スタートアップや支援者が交流し、コミュニティを形成するスペースとして開放します。

(2)各種デジタル設備

SALON内のWeb会議用ブース
Web会議用ブース
SALON内のイベント用LEDビジョン
イベント用LEDビジョン
SALON内のインフォメーションサイネージ
インフォメーションサイネージ

5 TIBにおける支援者のネットワークづくり
現在、TIBでは、民間事業者約30社(スターティングメンバー)が企画・運営に参画し、”みんなで創る”を実践しています。グランドオープン後は、全国や海外の支援者との”つながり”をさらに広げていくため、ネットワークづくりの中核を担う事業者「コミュニケーター」を公募により2者選定しました。コミュニケーターと、都、スターティングメンバーなどが連携し、コミュニティづくりを進めていきます。

事業者
一般社団法人スタートアップエコシステム協会
〈国内外の投資家や支援機関等のネットワークづくりを担当〉
東京大学協創プラットフォーム開発株式会社
〈全国や世界の大学のネットワークづくりを担当〉

取組例
コミュニケーターは、TIBのコミュニティづくりの要として以下のような活動を展開します。 

  • 海外のイベントをTIBに誘致し、スタートアップのグローバルな交流を促進
  • 支援者同士が繋がるネットワーキングイベントを開催し、連携・協業のきっかけを提供
  • 課題を抱えるスタートアップを適切な支援者へとマッチング

参考

Tokyo Innovation Base

TIBのQR

東京開業ワンストップセンター

東京開業ワンストップセンターのQR

ビジネスコンシェルジュ東京

ビジネスコンシェルジュ東京のQR

※ 本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。(戦略11 スタートアップ都市・東京戦略)

Team Tokyo Innovation バナー
<お問合せ先>
スタートアップ・国際金融都市戦略室イノベーション推進部 イノベーション戦略課
Eメール:S1130201(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。