東京都オープンデータカタログサイトをバージョンアップ!利活用事例をご紹介&募集します。

カタログサイトで公開しているオープンデータを活用した事例を2つご紹介します!

【事例1】Code for Fuchu「府中バリアフリートイレMAP」
Code for Fuchuは、府中市在住の車いすを活用されている方や、子育て世帯に向けたアプリ「府中バリアフリートイレMAP」を開発いたしました。都が提供している、トイレのバリアフリー設備データを活用しております。


 
【事例2】一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン「マイ広報紙」
一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンは、気になる区市町村の広報紙を、パソコンやスマートフォンでまとめてチェックできる「マイ広報紙」を開発いたしました。自治体等が発信する広報紙をデータ化し、活用しております。

また、6月30日より、オープンデータ利活用事例の募集を開始しました!

今後「東京都オープンデータカタログサイト」に様々な事例を掲載し、利活用の促進を図ってまいりますので、是非ご投稿ください!

▼投稿はこちらからお願いします!
※投稿いただいた内容の掲載可否については、ご本人とご相談の上、決定させていただきます。
※投稿いただいた内容は全て掲載されるものではございません。

なお、トップページに今後公開するデータを新着情報として、みなさまに情報発信していきます。