進捗状況(2021年4~6月):都財政の見える化プロジェクト【財務局】


進捗状況(2021年4~6月)

ダッシュボードの構築

○都財政のダッシュボード(予算・決算・財務諸表)の公開

・2021年1月29日に、2021年度予算案の公表に合わせ、都財政の情報を更にわかりやすく伝えるため、デジタル技術を活用し、予算や決算の主要なデータを可視化する都財政のダッシュボードを公開しました。

2021年1月29日 知事記者会見資料

・都財政のダッシュボードはこちら
 https://www.zaimu.metro.tokyo.lg.jp/zaisei/zaisei.html#db

・同日、公開後も迅速かつ継続的な改善を重ねていくため、ダッシュボードのユーザーからご意見ご要望を伺う専用メールアドレスの運用を開始しました。

○継続的な改善(アジャイル)

・発表当日から届いた皆様のご意見を踏まえ、オープンデータとしてダウンロード可能なcsvデータに、各項目の合計値を加える等の改善を実施しました。

・また、「メールよりも専用のご意見フォームを設置した方が意見を伝えやすい」というユーザーの声を反映する形で、ユーザーの満足度やご意見を伝えるアンケートフォームを設置し、更に多くのご意見を募集しました。

ダッシュボード内にアンケートフォーム設置

・その後、集まった意見を踏まえ、ドリルダウン(※)機能の実装や、縦型ディスプレイでも見やすいスマホ版ダッシュボードの作成などを進め、公開しています。
※ドリルダウン:表示項目を掘り下げてその内訳を表示させるなど、より詳細なデータを表示させる操作のこと

TOKYO予算見える化ボード(スマホ版)

・また、同じく財務局が実施している「事業提案制度」において提案の参考となるよう、2021年度当初予算の主な事業を検索・表示するページに、大学提案などの事業を検索できるフィルタを追加しました。

・事業提案制度はこちら
 https://www.zaimu.metro.tokyo.lg.jp/zaisei/teian/teian.html

今後の取組(2021年7~9月)

ダッシュボードの構築

○継続的な改善(アジャイル)

・集まっているユーザーレビューを踏まえ、引き続き都財政のダッシュボードの改善を進めます。

〇ダッシュボード「東京都普通会計財務諸表」のバージョンアップ

・2020年度年次財務報告書の発表に合わせ、現在公開中のダッシュボード「東京都普通会計財務諸表」の内容を更新するとともに、機能やデザインの改善を行います。

・また、ユーザーからの声に応えるため、普通会計財務諸表のスマホ版ダッシュボードを作成し、公表します。