進捗状況(2021年4~6月):市場業務に係るサービス向上プロジェクト【中央卸売市場】


進捗状況(2021年4~6月)

行政手続のデジタル化

〇受付件数の多い手続から優先的にデジタル化
・いつでもどこからでも迅速に手続を行うことができるよう、主要な行政手続のうち、卸売業者の事業報告書の提出など一部の手続きについて、メールによるオンライン申請が可能となりました。

経営セミナー等のオンライン化

〇経営セミナーや専門家への経営相談等をオンラインで実施
・オンラインセミナーの実施に向けて、具体的なテーマや配信方法を検討するなど準備を進めました。また、安全・品質管理の研修会をオンラインで行いました。

ビッグデータの活用

〇都民や取引関係者に分かりやすく、利用しやすい市況情報の充実
・東京都オープンデータカタログサイトに、中央卸売市場の日報データ(2020年度分の卸売数量や価格)をCSV形式で一括掲載しました。
・市況情報の充実に向けて、提供方法やコンテンツを検討するなど準備を進めました。

  (外部サイトへ移動)

今後の取組(2021年7~9月)

行政手続のデジタル化

〇受付件数の多い手続から優先的にデジタル化
・その他の主要な行政手続について、申請のオンライン化を順次進めていきます。

経営セミナー等のオンライン化

〇経営セミナーや専門家への経営相談等をオンラインで実施
・全11市場を対象として、コロナ禍における新規の事業展開の計画策定や公的支援策の紹介などをテーマに、オンラインセミナーを行う予定です。

ビッグデータの活用

〇都民や取引関係者に分かりやすく、利用しやすい市況情報の充実
・東京都オープンデータカタログサイトに、中央卸売市場の日報データ(CSV形式)を、毎日掲載するため準備を進めていきます。
・市況情報の利用状況について調査を行いつつ、視覚的に分かりやすい情報の発信に取り組んでいきます。