進捗状況(2022年10~12月):「デジタル消防署」による都民サービス向上 プロジェクト【東京消防庁】

進捗状況(2022年10~12月) 行政手続のデジタル化 令和4年11月24日に電子申請が可能な手続をさらに拡大し、新たに「消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書」などが、電子申請できるようになりました。 ホーム...

進捗状況(2022年10~12月):あらゆる災害に安全・迅速・的確に対応する消防体制の強化プロジェクト【東京消防庁】

<全体スケジュール概要> 進捗状況(2022年10~12月) ○仕様書(案)の修正 機能要件や装置要件を精査し、複数ベンダに対してRFC(Request For Comments)を行いました。各ベンダの意見を踏まえて、...

首都東京の消防行政DXを加速化!デジタル人材(課長代理級)を募集します

東京消防庁では、2021(令和3)年4月より組織内にDX推進チームが発足し、消防業務や現場活動におけるデジタル化を推進しています。 消防業務へ『デジタル技術』を効果的に導入し、「都民の安全・安心の向上」及び「業務の効率化...

進捗状況(2022年7~9月):「デジタル消防署」による都民サービス向上 プロジェクト【東京消防庁】

進捗状況(2022年7~9月) 行政手続のデジタル化 電子申請をより使いやすいものにするため、一部の利用者を対象にユーザーアンケートを実施しました。実施結果を分析し、利用者がより使いやすくなるよう改善をしていきます。 ホ...

進捗状況(2022年7~9月):あらゆる災害に安全・迅速・的確に対応する消防体制の強化プロジェクト【東京消防庁】

<全体スケジュール概要> 進捗状況(2022年7~9月) ○整備費用の妥当性の精査 次期システムの整備費用の概算について、東京都デジタルサービス局にアドバイスをいただきながら、予算要求プロセスの妥当性を評価しました。 ○...

進捗状況(2022年4~6月):「デジタル消防署」による都民サービス向上 プロジェクト【東京消防庁】

進捗状況(2022年4~6月) 行政手続のデジタル化 許認可等の手続を中心に35種類の手続をデジタル化し、都民や事業者が消防署に行かなくても消防行政手続ができる環境を構築しました。さらに、手数料が必要な手続についても、P...

進捗状況(2022年4~6月):あらゆる災害に安全・迅速・的確に対応する消防体制の強化プロジェクト【東京消防庁】

<全体スケジュール概要> 進捗状況(2022年4~6月) ○  検討項目の整理 次期システムの基本構想で策定した基本方針を基に、競争性の確保とコストの低廉を実現できるよう各検討項目について詳細な検討を行いました...

進捗状況(2022年1~3月):あらゆる災害に安全・迅速・的確に対応する消防体制の強化プロジェクト【東京消防庁】

進捗状況(2022年1~3月) ○  基本構想書の策定   第3四半期(2021年10~12月)より検討を進めてきました次期システムの基本構想書を策定しました。 次期システムの基本構想書の構成 ○  ...

イメージ画像

進捗状況(2021年10~12月):あらゆる災害に安全・迅速・的確に対応する消防体制の強化プロジェクト【東京消防庁】

<進捗状況(2021年10~12月)> ○ 次期システムに導入予定機能の検証 【救急活動における傷病者データの共有】   救急出場先の傷病者の容態観察データ等を医療機関と共有し、搬送先医療機関をより効率的に選定...

進捗状況(2021年7~9月):あらゆる災害に安全・迅速・的確に対応する消防体制の強化プロジェクト【東京消防庁】

進捗状況(2021年7~9月) ○ 業務の見える化 【現行業務・現行システムの分析及び課題整理】 現行業務フローを作成し、作成したフローを基に現行業務及び現行システムの分析及び課題整理を行いました。 課題整理の結果より、...

イメージ画像

進捗状況(2021年4~6月):あらゆる災害に安全・迅速・的確に対応する消防体制の強化プロジェクト【東京消防庁】

<進捗状況(2021年4~6月)> 〇2021年度の目標及びスケジュール 2021年度の目標を下記のとおり設定しました。 ①  業務の見える化 ②  課題解決に向けた具体的な実現性検討 ③  基本構想策定 ④  概算費用...